いきいきパックが“不思議な袋”といわれる理由をご自身でお確かめください!

“いきいきパック”は従来の食品鮮度保持袋とは違います。
生成過程で会田伸一氏の開発した抗酸化溶液という特殊酵素を添着して、腐敗の原因となる酸化を防ぎます。

また、廃棄しても環境浄化材となり、「従来の環境を考慮した商品群」等とは、商品のコンセプトからも一線を画した商品です。

「食品鮮度保持袋」いきいきパックの使用方法

野菜などの鮮度保持に

封をしないで入れてください。冷蔵庫に保存する場合は冷蔵庫の設定温度を少し高めにしてください。
■しそ、ネギなどの傷みが早いものでも3〜4週間ほどの鮮度保持効果があります!

米などの穀物の保存に

そのまま米を入れてください。
■古米でもにおいが一晩で取れ、穀ゾウムシも寄りつきません!

(注)“いきいきパック”で保存した米を炊く場合は水を少なめにしてください。

肉類、魚介類の鮮度保持に

封をしないで入れてください。
■発酵して肉、魚が美味しくなります!

(注)何日間も入れ続けると発酵が進み、強烈なにおいを発しますのでお早めにお召し上がりください。

漬物、米、味噌、塩、砂糖などの鮮度保持に

そのまま入れてください。
■いつまでも鮮度を保ちます!

いきいきパックLL(LL:5枚)

型番 10011
販売価格 2,160円(税160円)
購入数


Group

Top